クリニック設計は設計事務所に依頼しよう!

クリニック開業でのよくあるお悩み

クリニックを設計するにあたり、内装や外装にはこだわりたいところです。しかし、どの部屋や場所にこだわればいいか分からないという方もいることでしょう。そんな方々のために、クリニック設計でこだわりたいポイントをまとめてみました。

クリニック設計でこだわりたい場所

no.1

エントランス

エントランスの設計では、初診の患者でも入りやすいような明るく清潔な空間を意識しましょう。また、受付カウンターは待合室全体を見渡せる位置に配置し、患者とのコミュニケーションが取りやすいオープンカウンターにすることがベターです。

no.2

処置室

処置室は広くオープンな空間を確保しておくことが、クリニック設計では一般的です。様々な使用シーンに合わせて、利用できるようにカーテンや間仕切りで区切れるような個室を複数設置しておきましょう。また、処置室は診察室から近い方が望ましいです。

no.3

トイレ

クリニックに付随するトイレは一般的な事務所とは違い、特に清潔性が求められます。男女別ということは当然のこと、洋式トイレを基準に設置することをおすすめします。また、車椅子対応のスペースの広い個室を用意しておくことも大切です。

no.4

待合室

待合室は患者がリラックスして治療を待っていられるように、光や壁色、照明、植栽などの位置に配慮しておきましょう。また、椅子は汚れが取りやすい素材や耐久性の強い素材などを使用することをおすすめします。

no.5

診察室

診察室はドクターや看護師が効率的に動けるような設計をしておくようにしましょう。また、診察室は重要なデータや書類が沢山ありますので、プライバシーの保護を考えた上で設計する必要があります。

クリニック設計は設計事務所に依頼しよう!

院内

重視される医療環境

医院やクリニックが増えてきている現代で、多くの患者から求めれていることが居心地のいい、安心できる空間です。そのため、クリニック開業を成功させるには、患者のニーズに応えたデザイン設計が必要だと言えるでしょう。しかし、いざ理想的な医療環境を目指すとなるとクリニック設計を1から考えなければなりません。そこで、まずは設計事務所にご相談することをおすすめします。

設計事務所に依頼するメリット

設計事務所にクリニック設計を依頼するメリットとしては、内装から外装までクライアントの要望に近いクリニックが実現しやすいという点でしょう。また、予算を決めてからデザインや仕様を考えることができるというのも、設計事務所の利点です。そのため、クリニックでの機能性や安全性または患者のニーズに合わせた環境や空間を作りたいという方は設計事務所に依頼することをおすすめします。

施工実例から理想的なイメージを

最近では、施工実例の詳細などは各設計事務所のホームページにて確認することができます。ご自身が理想とするイメージに近い実例があれば、写真を提示しながら、設計事務所の方にこだわりたいポイントを細かく伝えましょう。また、クリニックでのターゲット層が決まっているなら、その情報も合わせて伝えておくようにしておくといいです。

クリニック開業でのチェックポイント

  • 事業計画をきちんと考えているか
  • 物件はよく比較して決めているか
  • 資金・予算を確保することができるか
  • 必要な備品を手配しているか
  • 開業に向けて広告・販売促進ができているか
  • 開業に必要な書類を提出しているか
  • 開業してからのオペレートは完璧か

広告募集中